#箱の中

しあわせになるために生きてます。とりあえず来年は海外に旅に出ます。

生きてるだけで大変エライので、それ以上頑張らなくていいですよ。

頑張ることってほんとに必要なことなのかな? 成功するためには、お金持ちになるためには、幸せになるためには努力が必要で、楽しんだり遊んでるだけじゃダメだ!みたいな考え方が一般的だけれど、ほんとにそうなのかな。 わたしは違うと思う。 楽しんで、楽…

「相手の考えてることが分からない」っていう人の気持ちが分からない

人はよく人間関係で悩む。 その原因は相手のほんとの気持ちがわからないからってことが多い。 嘘と建前みたいなものに惑わされる。 だけどそれは言葉しかみてないせいだ。表面的なものしかみてないから混乱してしまうのです。 みんな、言葉に重きを置きすぎ…

無駄なことを楽しむって無意味なようで、ほんとはちゃんと意味がある

多くの人は無駄をきらう。 なんの役にも立たないこととか、意味がないこと、お金にならないこと、そういう生産性のない行為をする意味(価値)なんかない、と思ってる人って結構多いとおもう。 わたしも昔はそのひとりだった。 「時間を無駄にしてしまった」…

幸せになりたいなら、わがままに生きるしかない。

わたしにとっての理想の自分というのは、わがままで素直で常に正直であることだ。 わたしは優しい人や、できた人間を目指しているわけではなくって、ただ幸せでハッピーな人間を目指しているのです。 優しい人が幸せとは限らない。いつも親切でみんなに感謝…

自分のこと特別だと思ってる人ウザい。

「考え方が変わってるんだよね」とか「人とは違うからさ」とか言う人いるけどあれウザくないですか。厨二病なの? しかも、だいたいそういうこと言ってる割に話してる内容は普通だったりするからね。 べつに自分のことを特別だと思うことが悪いことだとは思…

理由もないのにツラくてしかたない

そういうときってある。 「理由?そんなの聞かれてもないよ」 ってタイプのつらさ。 胸がググッと閉まって、悲しくて不安な気持ち。寂しさに近い気がする。 でもちょっと違う。 身体のどこかにポッカリ穴が開いてるみたいなそんなかんじ。 なにが原因、とい…

自分に自信はあるけど自己肯定感が低い人多くない?自己肯定感の高め方とは。

自分に自信があるって人はそこそこいるけど、“自己肯定感が高い人”って少なくないですか? ここでいう“自己肯定感が高い”っていうのは「自分大好き愛してる!」って状態のことなんだけど。 自分に自信ありますか?という質問に対してYESと答えられても、じゃ…

自分が一番嫌いな女になってみることにした。

なろうとしている、というか周りから見てもらいたい“自分像”みたいなものって、誰にでも少なからずあると思うのだけれど、 わたしの場合のそれは、 物分かりがよくて、優しくて、気の利いた面白いことが言えて、一緒にいると楽しい、大人で賢い女。誰から見…

人に分かりやすく説明しようとするの、やめます。

わたしの話って少し分かりにくいと思う。 感覚的というか抽象的で、雰囲気で分かってもらうしかないみたいなとこがある。ニュアンスを大事にするタイプ。 なので相性が悪いと、ほんと意味が分からないことになる。 だからわたしの話が伝わるか否かは相手の理…

長期の予定を立てるのが苦手すぎる。てかそもそもその必要ない気がするんだけど…

この前おとなの人に、「時間を無駄にしないためにもっときちんと計画をたてたほうがいい。それに向かってコツコツ努力していかないと年取ってから後悔するよ」的なことを言われた。 そのときはてきとーに答えて受け流したけれど、正直言って全然納得いかない…

気づかれないようにしてるくせに、気づかれないと悲しくなる。

わたしって、凄く「面倒くさい人間」だと思う。きっと人から見るとわたしは「面倒くさくない人間」なんだと思う。 そういうところが面倒くさいのです。 わたしは人から、変わっていて、マイペースで周りを気にしない、てきとーでポジティブな我が道をいくタ…

「どうせ分かってくれないから言わない」は甘えでしかない

と、わたしは昔の自分に言ってやりたいです。 高校生くらいまでずっと、わたしは自分の殻に閉じこもっていました。 パッと見は、社交的で明るくて、友だちもそこそこいてオープンな人なようで、 考えてること、悩んでること、すきなこと、そういった自分の話…

“ダサい”ことが何より恐ろしいんだけど?

むかしから (自分が)“ダサい”こと(をするの) が死よりなにより恐ろしいし、許せないのだけれど、なぜなのだろう。 人に“ダサい”と思われるのも、確かに嫌なのだけれど、それより 「自分が“ダサい”と思うことをする」というのが恐ろしくて仕方ないんだ。 …

うだうだ言ってる暇があるなら死ぬ気で努力してみろよ

努力って言葉がまったく似合わない天使です!こんばんは! よく人に悩みを相談されるんですけど、 「わたしってこういう人間(性格)だから…」 「わたしは天使みたいに◯◯できないし…」 「特別な人間じゃないから…」 とか言われると、厳しいようだけど 「は?…

自分なりの“正義”をぶつけ合うことは滑稽だし無意味だよ

人はみんな違う。 なのに同じであろうとするのはなぜだろう?どうして自分と同じ型にはめようとするのだろう? 私は私。あなたはあなた。 そんな簡単な(ようで難しい)ことができない人が多すぎじゃない?と思う。 マジョリティが正義な世の中なんて、生き…

「人に迷惑かけちゃダメ」って言うけどなんで?おかしくない?

「人に迷惑をかける人間にはなるな」とよく言いますけど、ほんとにそうなんですかね。 わたしは違うと思う。 逆に「迷惑をかけまくる」人になったほうが人生楽しくなるんでない? 「迷惑をかけないぞ」と思って生きてると、他人に優しくできない人間になる …

私のやりたいこと「誰かをサポートできる仕事」がしたいです!

わたしがやりたいと思ってること、将来仕事にしたいと思ってること、それは一言でいうと「生きづらさを感じている人のサポートする」ことです。 わたしもその一人なんですが、この世に“生きづらさ”を感じてる人って結構いると思うんですよね。 “普通に生きる…

死にたいのがデフォだけど、意外と人生楽しいよ?

やっほー。天使だよっ わたしは人からよく「人生楽しそう」「天使って病んだりするの?全く想像できない」などと言われるのだけど。 そう言われるたび、「なーにをこのバカはトンチンカンなことを言ってるんだ?」と言い返したくなる。 まぁ、実際はそんなこ…

人目なんか気にせず堂々と自分の好きな格好をすればいい。そのほうが人生楽しくなるよ。

どーも、天使です。おかげさまで今日も元気にニート活動中です。 リアル世界の天使は、両耳あわせて9つピアスを開けていて(あと唇にも1つ) 髪の毛の色も紫だったり青かったりグレーだったり、さらには動物のキリンのリュックを背負っちゃったりするよう…

いい人よりだめな人だと思われたほうが生きやすい

わたしなりの“人生を生きやすくするコツ”の中のひとつに「いかに諦めてもらうか」というのがあります。 こいつはこういうやつだからしかたない、と受け入れ(諦め)てもらえれば期待されなくていいのでとても楽です。自分の周りをそういう人たちで固めると、…

「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」の解説&考察。これはわたしにとっての青春小説。

何度読んでもまた読みたくなる本。 わたしには人生に影響を受けた本、苦しいときに救われた本など特別な本がたくさんあるのですが、その中の一冊が桜庭一樹の「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」です。 この本を読むとなんだか懐かしい気持ちになるんですよね…

本を読む人は賢いのか?

趣味は読書ですとか本が好きですというと「かしこいんだね」とよく言われるのですが、実際のところどうなんでしょう。たしかに「本を読む人=賢い」というイメージがありますが、ほんとに本を読書が好きな人は賢いんですかね? ふとそう思ったので、それにつ…

働きたくなさすぎる。好きなことしかできないんだけど?!

どーも、天使です。 タイトルの通りなんですけど働きたくないです。てか働いてないです。絶賛ニート中です。 いまは働きもせずニートしてる天使ですが、実はアルバイト経験あります(2回)。 もちろんすぐやめたんですけど。 ひとつめのとこは、キャバ嬢やホ…

友だちを無理に作る必要はない。気の合うヤツがいないなら1人でいればいい。

わたしが心の底から友だちと呼べる人ができたのは18歳のときでした。 べつに中学、高校時代に友だちがいなかったわけでも、ぼっちだったわけでもなく、広く浅くみんなと仲良くしていたのですが、当時のわたしはまわりにいた誰のことも「正直いてもいなくて…

難しいことを分かりやすく伝えることができるのが知性。難しいことを難しいまま理解するのも理性。

やたらと小難しげな言葉を使う人っていますよね。 こっちが「ちょっと何言ってるかよくわからないです…」となってるのをみて「これだからバカは…」みたいな顔をされるの、ムカつきます。わたしがバカだからしかたないのか?! だけど「オレって賢いだろ」自…

私なりの“幸せ”の定義、それは“自分のすべてを愛している状態”です。

「しあわせになりたい」ってよく言いますよね。 わたし自身、最初のプロフィールでも書きましたが、しあわせになるために生きてます! でも“しあわせ”って概念はとても曖昧で人によってその言葉の意味はバラバラ。なので今回はわたしにとっての“しあわせ”と…

なんのために勉強するのか、考えたことってある?もし意味を見出せないなら勉強なんかしなくていいと思う

うちの母親はいわゆる教育ママだったので、小さい頃から勉強しろ勉強しろと耳にタコができるほど言われてました。 小学生とかって、遊びたくてしかたない時期じゃないですか。だから勉強させられるのが嫌でしかたなくて「なんで勉強しないといけないの?」と…

偏差値70の進学校にいってよかった。おかげで【勉強できる人=面白い人】ではない、と気づくことができたから。

実はわたし、県で一番賢い高校にいってたんですよ。 でもだからといって、わたし自身はそんなに頭良くないです。じっさいクラスでは三年間アホキャラでした← 中学時代は、まあ平均ちょい上くらいの成績だったと思います。 担任の先生に志望校を変えたほうが…