#箱の中

しあわせになるために生きてます。とりあえず来年は海外に旅に出ます。

私なりの“幸せ”の定義、それは“自分のすべてを愛している状態”です。

「しあわせになりたい」ってよく言いますよね。

わたし自身、最初のプロフィールでも書きましたが、しあわせになるために生きてます!

 

でも“しあわせ”って概念はとても曖昧で人によってその言葉の意味はバラバラ。なので今回はわたしにとっての“しあわせ”とはなにか、について書こうと思います。

f:id:Theskyisthelimit:20171101130523j:image

“しあわせ”ってなんだろう?

 

わたしは“しあわせ”というのは言いかえると“自分の全てを愛している”状態だと思います。全てを受け入れている状態、といったほうが分かりやすいかな。

自分がなにをしても、どんなことをしても裁いたり否定されたりしないって「しあわせ」だと思いませんか?

なにをしてもいいんです。どんな自分も受け入れられるなんて最高じゃないですか。

 

他人にどれだけ認められたり評価されても、自分自身が自分のことを肯定していないと満たされません。

だけど例え誰にも分かってもらえなくても、自分自身が心の底から自分を肯定し認めていれば、何をしても、どこにいっても心の安定を保つことができます。

 

他人軸ではなく自分軸で生きることが大切です。

良くも悪くも自分から逃げることはできないので、自分とうまく付き合っていく必要があります。

 

いつだって自分の味方でいること。

どんな自分も受け入れて、人の意見に惑わされずいつも自分自身を信じて、自分を抑圧したりしないでやりたいこと、好きなことをする。

わたしはそういう状態を「しあわせ」とよぶんじゃないかと思います。

 

簡単なようでそれは意外と難しくていつもふと気づいたら、自分を見失って人に流されてしまっていたり、自分を責めたりしてます。

自分を生きる、というのは口で言うのは簡単ですが実践しようとするとなかなか難しいです。

 

なので、ちょっとずつですが、しあわせになれるよう日々頑張ってます!