#箱の中

しあわせになるために生きてます。とりあえず来年は海外に旅に出ます。

「相手の考えてることが分からない」っていう人の気持ちが分からない

人はよく人間関係で悩む。

その原因は相手のほんとの気持ちがわからないからってことが多い。

嘘と建前みたいなものに惑わされる。

だけどそれは言葉しかみてないせいだ。表面的なものしかみてないから混乱してしまうのです。

 

みんな、言葉に重きを置きすぎている。

言葉の意味なんて人それぞれ無限にあって、だから同じ言葉を使ってるようで、ほんとは相手と全然違う感覚だったりするし、そういうことってよくある。

f:id:Theskyisthelimit:20180329160826j:image

あと自分のフィルターが曇っていると、相手のことがちゃんと見えない。

だから理解できない。

「絶対にこうだ」とか「これが当たり前」とか「こう思ってるにちがいない」という常識、期待、偏った思い込みをみんな自分のフィルターにベタベタ塗りつけてる。

なのに、塗りたくったこと自体を忘れてしまう。おばかさん

 

結局人は、自分のフィルター越しにしか世界を見ることはできない。

たとえば目の前の人が赤色でも、もしその人のフィルターが青で塗られてたら、彼女(彼)にはその人が紫色にみえてしまう。

 

だから、大事なのはいつも自分のフィルターをきれいに磨いて、できるかぎり透明に近づけておくことだ。

 

相手の言葉だけじゃなくて、五感全部で感じる。エネルギーで感じる。皮膚で感じる。

 

そうすれば、分からないがなくなる。

 

愛をもって見つめる。

そうすれば目の前の相手を理解することができる。